オーディオ環境まとめ【2019年】

スポンサーリンク




構成

  • MacBookPro Retina(以下Mac)
  • ヘッドフォン ゼンハイザーHD660S
  • ヘッドフォンアンプ FOSTEX HP-A4

MacのUSBポートはUSB type C、FOSTEX HP-A4はUSB type Aなので、
その間にUSB変換アダプタをかましています。

ヘッドフォン

【レビュー】圧倒的に高音質で開放感あふれる高級ヘッドフォン ゼンハイザーHD660Sを買った

2018年10月7日

ヘッドフォンアンプ

【レビュー】コスパが最高なヘッドフォンアンプFOSTEX HP-A4を買ってみた

2018年12月22日

Macで使用しているプレイヤー

VOX MUSIC PLAYER for MAC

ダウンロード先
https://vox.rocks/mac-music-player

https://itunes.apple.com/jp/app/vox-mp3-flac-music-player/id461369673?mt=12

これをよく使っています。軽量でスピーディなので使い勝手が良いです。

少し前まで楽曲ファイルに日本語が入っていると、表記がおかしかったりしていました。
最近はアップデートによって改善されています。

FOSTEX-AudioPlayer

ダウンロード先
https://www.fostex.jp/download/fostex-audioplayer/

超シンプルなハイレゾ対応プレイヤーです。
音質に違いがあるかどうかは正直わかりません。

NAS(Time Capsule)に保存している楽曲を再生すると、何度もプツプツ一瞬途切れます。これは改善して欲しいですね。

Quick Look

プレイヤーではないですが、macOS標準機能であるQuick Lookというプレビュー機能です。
スペースキー押せば使えます。

曲を探したり、ちょっと聴く分にはこれで再生するのが手っ取り早いです。

今後、アンプを追加するのか、リケーブルに手を出すのか、
バランス接続がどうのこうのと言い出すのかわからないですが、
今のところ、この環境で満足しています。

プレイヤーについては、iTunesで聴こうが、ハイレゾ対応プレイヤーで聴こうが、特に違いはないと思います。(違いがあるのかもしれないが、自分はまだそれに気づいていないだけかも)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です