【開封編】Philips Hue ホワイトグラデーション 〜照明のON/OFF自動化〜

スポンサーリンク




以前から気になっていたPhilips Hueを買いました。

なんで買ったの?

照明を点けたり消したりする時、毎回スイッチを押すの面倒じゃないですか…?

たかがスイッチを押す1秒程度の作業…って思うかもしれないけど、
でもそんな単純作業こそ人間がやることじゃない。
今は21世紀なんだからそんなこと機械に任せるべきだ!

商品の選定

まずは購入にあたり要件は以下。

  • 自動で照明をON/OFFできること
  • 調光できること
  • 価格が2万円以下であること

いわゆるスマートLED電球はAmazonとかで検索するといっぱい出てくるが、
この分野で先駆者的存在のPhilips Hueに決定。

Philips Hueは商品バリエーションが結構いろいろあって、
電球タイプとか、LEDリボン、ポータブルのものがある。
汎用性を考えて、電球タイプに決定。

電球タイプも、フルカラーで色を変えられるものと、白系の色を変えられる2種類ある。
あまり色を変えることがなさそうなのと、お値段的なことを考えて、白系の色を変えられるホワイトグラデーションにしよう。

Hueをコントロールするにはブリッジが必要。

ついでに物理スイッチもセットになっているスターターセットにしよう。

ホワイトグラデーション スターターセットを買いました。

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット 【AmazonAlexa認定取得製品】

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット 【AmazonAlexa認定取得製品】

Philips Hue(ヒュー) スターターセット v3 929001367901 【AmazonAlexa認定取得製品】

Philips Hue(ヒュー) スターターセット v3 929001367901 【AmazonAlexa認定取得製品】

 

開封

モノが届いたので早速開封していきましょう。

外箱 表面

外箱 側面

外箱 裏面

オープン!

本体はこんな感じで収納されていました

同梱品一式

次回は【セットアップ編】です。

それでは!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です