マネークリップとコインケース2つ持ちで1年半使ってみた結果

スポンサーリンク




長財布からマネークリップに変えて1年半以上が経ちました。
 

yoshi2.hatenablog.com

結論から言うと、使いづらかった。
 

当初は、

  • 長財布に比べてコンパクト、軽量なので持ち運びが楽になった
  • マネークリップという普通の財布とは違う新鮮さがあった
  • マネークリップを使っていることでちょっとした優越感があった

などの理由があり、慣れるまで少々時間を要した。

1年半以上使った今、当初思っていたことは薄れ始め、
不便な点が目立つようになってきた。

やはり、マネークリップとコインケース2つ持ちだとめんどくさい。
 
 
2つある以上、支払い時にどうしても手数が多くなる。
だいたい以下の動作になるはず。

一般的な財布で支払う場合

財布からお札と小銭を取り出す
店員さんに紙幣と小銭を渡して支払う
お釣りとレシートをもらう
財布にお釣りとレシートを入れる
 

マネークリップとコインケースで支払う場合 

マネークリップからお札を取り出す
マネークリップはポケットまたはカバンにしまうか、レジに置く場所があれば一時的に置いておく
コインケースから小銭を取り出す
店員さんにお札と小銭を渡して支払う
お釣りをもらう
コインケースにお釣りを入れる
マネークリップにレシートを挟む
 
 
 
うん、めんどくさい。
マネークリップそのものはスマートに見えるが、
支払い時にもたつくので全然スマートではない
やっぱり財布は1つの方がいいですわ…
 
というわけで、現在アブラサスの薄い財布を検討中…
また何らかの財布を買ったらレビューしたいと思います。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です