大人の隠れ家。ネストホテル東京半蔵門

スポンサーリンク




場所

エントランス

チェックイン

チェックインの際、必ず宿泊者名簿に住所、氏名、連絡先などを記入すると思います。
今回、スタッフが宿泊者名簿をその場で印刷し、情報に間違いないですか?と確認されただけで済みました。
一切に記入しなくてよかったので非常に楽でした。
おそらくこれはネット予約していたからできたんだと思います。

ベッド周り

USBコンセントがあるのは地味にうれしい。

マットレスはシモンズです。

テーブル周り

ビジネスホテルにありがちなデスクがありません。
小さなテーブルがあります。

小物類はすべてテレビボードに収納されています。

ちょっとユニークなティッシュケースです。

テレビはボードに掛けられているので、全体的にスッキリしています。

冷蔵庫もここに収納されていました。
たいていのビジネスホテルだとデスクの下に収納されていますが。

なんとバルミューダの電気ケトルです。

バス・トイレ

アメニティはかなり充実しています。

 

その他

このエアコンの操作パネル、緑色に光って結構明るいです。
寝るときに気になりました。

朝食

朝食は1Fフロントの近くに、パンとバルミューダのトースターだけが置かれているシンプルでオシャレな朝食です。
好きなだけパンを取って、部屋に持って帰って食べます。

飲み物がなかったので、部屋にあるドリップコーヒーを淹れました。
バルミューダの電気ケトルを使ってドリップ。オシャレ。

もちろんパンは美味しかったです。
ただ、バルミューダのトースターで焼く際、水が用意されていなかったので、
トースターの性能が発揮できなかったのが残念です。

https://www.balmuda.com/jp/toaster/howto

まとめ

かなりオシャレで洗練されたホテルでした。
「都会の真ん中で安らぎを体験できる、大人の隠れ家。」というキャッチコピーの通り、まさに大人の隠れ家です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です