確定拠出年金(iDeCo)って実際どうなの?

スポンサーリンク




最近、iDeCoの愛称で話題になり始めた確定拠出年金。

でもぶっちゃけ確定拠出年金って実際どうなの?

と思ってる人が結構いると思う。
実際、ぼくもそうです。(現在進行形)

運用状況

ぶっちゃけ、実際こんな状況です。(2018/08/11時点)

20180811005147p:plain

はい、そんな大したことはないです。

ちょっといろいろ事情があるんですが、それは置いといて…
当初は8万円ぐらいあった気がするんですが、残念ながら手数料を引かれ続けてこんなに下がりました。

そしてもう運用利回りとか期待してません。

確定拠出年金の注意点

ではなぜ今も確定拠出年金を運用しているのか?

それは基本的には途中解約できないからです。

ついでに言うと60歳まで引き出せないです。

手数料高いし引き出せないし、何度辞めたいと思ったことか…でも始めたら後戻りはできません。
確定拠出年金をこれから始める人はご注意ください。

自分なりの運用方法

デメリットばかり書きましたが、

節税できるというメリットもあります。

このメリットは大きいので、これで納得して確定拠出年金やってます。

以下のサイトで節税効果をシミュレーションできます。

確定拠出年金の節税シミュレーション|確定拠出年金のJIS&T

掛け金がそのまま所得控除となるので、掛け金が多いほど控除される金額も増えます。
ただし掛け金に上限(拠出限度額)があります。

サラリーマンは年末調整の時に、保険料控除申告書にちゃんと書けば控除されます。

なので、最近のぼくの考え方は、
リターンで資産を増やす攻めの運用というよりも、
節税によって資産をなるべく減らさないようにする守りの運用をしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です